HOT!!【2015年度版】プロバイダ厳選ランキングベスト3

話題沸騰!人気記事
WiMAX2が遅い原因と対策
WiMAX2プロバイダ速度徹底比較
WiMAX2 ならW01、WX01とどちらがおすすめか

WiMAX2プロバイダ速度徹底比較TOP > WiMAX2使い方 > WiMAXでグローバルIPアドレスを割り当てる方法

WiMAXでグローバルIPアドレスを割り当てる方法について

 
2015年現在、WiMAXルータのWAN側IPアドレスもプライベートアドレスが割り振られている。




つまり、WAN側のIPアドレスは固定アドレスではないということだ。

しかしこれだとオンラインゲームの一部や差0場利用の一部でアプリケーションが正しく動作しない場合がある。

またアフィリエイターなど、自分が作成したサイトにどれだけのユーザがアクセスしてきたか調査したい際も
自分のIPアドレスが固定できないため、自分のアクセスを除外できないといった弊害が発生する。


WiMAXでグローバルIPアドレスを設定する方法


そういった一部の声にこたえてWiMAX2+ではグローバルIPアドレスオプションを設定することができる。

なお、この設定方法はプロバイダ関係なくどこに契約をしていたとしても設定が可能だが、
登録料は無料なものの、月額で96円の利用料が発生するので注意してほしい。

設定方法


グローバルIPアドレスオプションの設定は、WiMAXルータからではなく、
管理画面から実施する

1.WiMAXルータに接続された機器から以下のアドレスにアクセスし、管理画面へログインする
   http://192.168.100.1

2.「設定」を選択し、「プロファイル設定」を選択する





3.初期プロファイル(Internet)が表示されたら、「新規」を選択する



4.設定画面が表示されたら、以下の項目を入力して「保存」をクリックする
   プロファイル名(任意):Global
   APN(接続先情報):wx2.uqwimax.jp
   ユーザ名:0000(ゼロ4つ)
   認証タイプ:CHAP
   IPタイプ:IPv4






5.WiMAXのルータ側で、プロファイルを選択する画面を表示させ、「Internet」から「Global」に変更すれば設定は完了だ
  HWD15の場合:[設定]-[プロファイル選択]

なお、グローバルIPアドレスオプションをやめたい場合は、プロファイルをInternetに戻すか、或いは同様の手順でGlobalプロファイルを削除すればOKだ。


⇒WiMAXおすすめプロバイダランキングはこちら


  • SEOブログパーツ

ブログランキング
携帯・モバイル ブログランキングへ

WiMAX2使い方記事一覧

WiMAXでグローバルIPアドレスを割り当てる方法

2015年現在、WiMAXルータのWAN側IPアドレスもプライベートアドレスが割り振られている。つまり、WAN側のIPアドレスは固定アドレスではないということだ...