HOT!!【2015年度版】プロバイダ厳選ランキングベスト3

話題沸騰!人気記事
WiMAX2が遅い原因と対策
WiMAX2プロバイダ速度徹底比較
WiMAX2 ならW01、WX01とどちらがおすすめか

WiMAX2プロバイダ速度徹底比較TOP > 首都圏主要駅 > WiMAX2プロバイダ速度比較(総武快速線)

WiMAX2プロバイダ速度比較(総武快速線)について

 
プロバイダによるWiMAX2+の速度の違いを検証してきた本サイト。

シリーズ最終回となるのが、総武快速線。

東京-千葉でのプロバイダ2社による速度調査だ。

HWD15を用い、ハイスピードモードにてUQコミュニケーションズのTryWiMAX、
そして筆者が2年契約しているとくとくBB WiMAX2+の速度の違いを確認した。

なおルータの設定等はデフォルト状態であり、Wi2社などのWi-Fiスポットへの接続やau 4G LTE回線は利用していない。
検証の詳しいルールにいついてはこちらを参照してほしい。

検証実施日:2015年2月


UQ WiMAX2+GMOとくとくBB WiMAX2+
駅名Ping
(ms)
Down
(Mbps)
Up
(Mbps)
Ping
(ms)
Down
(Mbps)
Up
(Mbps)
東京7126.552.496620.652.19
新日本橋8611.562.0310714.272.66
馬喰町1106.011.14733.920.78
錦糸町6526.533.538213.695.12
新小岩10527.844.167516.664.99
市川7424.625.548918.665.88
船橋852.470.426313.572.43
津田沼8019.612.349813.972.18
稲毛6520.615.437013.792.80
千葉7416.933.835920.404.35
最小値652.470.42593.920.78
最大値11027.845.5410720.655.88
平均値8218.273.097814.963.34


このような結果となった。
各駅を見てみると、馬喰町は電波が悪いようだ。本家UQコミュニケーションズは最大速度で秀でているが、船橋駅のようなこともあった。
ただしこれはWiMAX2+の電波がたまたま拾えなかっただけの可能性もあり、端末固有という解釈もできる。

では平均値だ。

UQ WiMAX2+
Ping:82 ms
Down:18.27Mbps
Up:3.09Mbps


とくとくBB WiMAX2+
Ping:78 ms
Down:14.96Mbps
Up:3.34Mbps


最終回では本家UQのダウン速度が3Mbpsほど速い結果となった。

しかしこれまでの結果を見る限り、結論としては大した差異ではないといえるだろう。

心配ならばやはり本家MNOのUQコミュニケーションズと契約をしたほうがいいだろう。
とくとくBBに比べ価格は少々高くなるが、サポート面のレスポンスはよいだろう。

当サイトのおすすめプロバイダについてはこちら

さていかがだったろうか?

2015年3月以降、WiMAX2+は下り最大220Mbpsへの対応が予定されており、その代わり下り最大40MbpsだったWiMAXが下り最大13.3Mbpsに制限される。
もちろん下り最大220Mbpsに対応した端末が必要なるため、各プロバイダのサイトで慎重に検討してほしい。

筆者の生活圏は地下鉄が多いため、まだまだWiMAXが必要という結論に至り、
当面HWD15にて運用する予定だ。




  • SEOブログパーツ

ブログランキング
携帯・モバイル ブログランキングへ

首都圏主要駅記事一覧

WiMAX2プロバイダ速度比較(京浜東北線)

山手線での調査結果、誤差はあるもののプロバイダの違いによる速度の変化はみられなかった。あったとしても、Wi-Fiチャンネルの混雑やプロバイダ自体の混雑が影響しているものとし...

WiMAX2プロバイダ速度比較(中央線)

山手線および京浜東北線での調査結果で、プロバイダによるWiMAX2+やWiMAXの速度の違いは確認できなかった。もし利用しているルータが遅いと感じるときにはこちらを参考...

WiMAX2プロバイダ速度比較(常磐線)

東京都心にて行っていたWiMAX2+プロバイダ速度比較。今回は少し、遠出をし千葉県のほうにて検証を行った。常磐線 日暮里-柏間でのプロバイダ2社による速度調査だ。 ...

WiMAX2プロバイダ速度比較(総武快速線)

プロバイダによるWiMAX2+の速度の違いを検証してきた本サイト。シリーズ最終回となるのが、総武快速線。東京-千葉でのプロバイダ2社による速度調査だ。HWD...